スタンレー ボトル Stanley Bottle 新宿BLUE DUN

STANLEY® Since 1913

創業100年を越える確かな品質。

真空断熱ステンレスボトル業界に革命を起こしたスタンレーの技術は、創業100年を越えた今もなお進化し続けている。 あらゆるアクティブライフで食べ物や飲み物を持ち運ぶ優れたギアとして活躍するスタンレーブランド。 「スタンレーボトルを買う事は、良質なギアを手にするという事」 このシンプルな約束を創業以来ひたむきに守り続けている。

*交換・修理パーツは、こちらへ。

スタンレー社は1913年、アメリカ、マサチューセッツ州グレートバリントンでウィリアム・スタンレーにより創業、魔法瓶の大量生産を始める。 1942年には、その機能性と実用性の高さから、第二次世界大戦時のアメリカ軍で採用され、その後も長期に渡り採用される事となった。 1949年以降は多くの病院や航空会社、鉄道会社などの公共機関でも採用された。 また、スタンレーの創りだした魔法瓶の独自の原理は深海探査機や最初の宇宙調査機を製造する際にも活用された。 1953年にマントルランプや石油ストーブメーカー、魔法のランプでも名高いアラジン社に製造権を譲渡。 しかし、2013年に創業100年を迎えた今日でも、『確かな物、本物は時代に関係なく愛用され続ける』というポリシーのもとに生産を続けている。