セバゴ SEBAGO® 正規取扱店 新宿BLUE DUN

SEBAGO® Since 1946

SEBAGO® セバゴは、1946年米国東海岸ニューイングランド地方の最北部メイン州にハンドソーン(手縫い)のペニー・ローファーのメーカーとして誕生した。

創業の2年後より革新的だった革製のボートシューズの生産を始める。 そして1970年にボートシューズ「Docksides」をリリース。その後、 この「Docksides」はボートシューズを代表するロングセラーとなり、ボートシューズ全体に対する大きな影響力を次第にもつようになった。 アメリカ独立の地であるニューイングランドの伝統的なスタイルを継承しつつ、一方では数々のデザイナーやブランドとコラボレーションを行い革新的な商品も発信し続けている。 ペニーローファーのコインストラップサイドにビーフロールを最初に採用したブランドとしても名高く、"King of POP" マイケル・ジャクソンも、このローファーを愛用していた。 ケンブリッジ公爵(ウイリアム王子)夫人キャサリン妃はヨットの世界的レース”アメリカズカップ”を、セバゴのデッキシューズで、しばしば観戦している。

FILSON logo

シアトルの老舗アウトドア・クロージング・メーカー FILSON® フィルソン社
SEBAGO® セバゴ社のコラボレーションシリーズ。

SEBAGO®ブランドの根底に流れているものは「シューズメーカーとしての意義」。

シューズとしての製法や素材、品質にこだわり、伝統の承継を重んじる事は、とても重要な事であると考えている。 しかしながら、一方で、この考え方は進展を好まず、ブランドの停滞させる危険性も持ち合わせている。 伝統を継承しながら、それのみに甘んじることなく新しいチャレンジを続けていく事、それがSEBAGO®の考える「クラフトマンシップ」。

〜Since 1946〜

ひと針ひと針に込められたクラフトマンシップがSEBAGO®の起源であると言える。 半世紀の時間を超えて引き継がれた最高の製法で、今日もSEBAGO®の靴は作られている。