フロストリバー バッグ 東京 正規取扱店 Frost River Bag:新宿BLUE DUN

フロストリバー Frost River 正規取扱店 BLUE DUN

Frost River Trading Co. all made in the USA

アメリカの歴史が生んだ本当の使いやすさと、それを生むクラフトマンシップ。
19世紀半ば、誰もが金脈探しに夢とロマンを見たゴールドラッシュの時代から。

鉱山で働く男達のために、キャンバスとレザーを使用し、ブラス(真鍮)のリベットで補強した非常に丈夫なバッグが生み出された。

Made without compromise in duluth, Minnesota

それらは使い勝手の良さと、ハードな作業に耐えうる丈夫さから瞬く間に人々に広がった。
しかしながら、化学繊維を使用したバッグが開発されるとそれら天然素材を使用したバッグは時代とともに人々の記憶から消えていった・・・。
時代を経て、フロストリバーは5大湖の一つスペリオル湖のほとりの町、ミネソタ州ダルースで伝統的なアメリカのバッグを復活させた。
ゴールドラッシュ時代同様に、余計な機能や装飾は一切排除し、『使いやすさ』と『丈夫さ』というバッグとして本質のみを追求し、職人の丁寧な手作業によってシンプルに仕上げられたそのバッグは、とても新鮮でいて美しくも見える。

Handmade in the U.S.A

■Handmade in the U.S.A

レザーや生地の裁断、縫製、リベット打ち、検品まで全ての工程を卓越した職人による手作業で作られている。 そうして生まれた製品は、レザーの際断面、打ち込まれたリベットの頭、縫製の糸1本1本に至るまで、独特の風合いがある為、人間味のある豊かな表情を見せてくれる。 機械を使用する大量生産品からは古き良きアメリカを感じる事は不可能だからだ。

コットンキャンバス

■フェアフィールドテキスタイル社製ワックスキャンバス

生地はアメリカ・ニュージャージー州のフェアフィールドテキスタイル社製の物を使用。
1838年の創業以来ワーカー、ファーマー、冒険家、兵士、アウトドアマンなどによってテキストされた同社の生地は、最高水準の品質を誇る。
ヘビーオンスの不均一糸で織り上げたキャンバスに伝統的な製法でワックスを染み込ませて作られた生地は、堅牢そして透湿防水、使い込む程に「あたり」が出て独特の風合いも楽しめる。

留め具部

■S.B.フットタンナリーのレザー

アメリカ・ミネソタ州のレッドウイング・シティーにある老舗タンナリーS.Bフットの物を使用。
ワークブーツで有名なレッドウイング社創業者チャールズ・べックマンはS.Bフットで従業員として働いていた事があり、その高品質でしなやかな質感と、タフな使用に耐えうる高い強度を持ち合わせたレザーを産み出すタンナリーを子会社化した程。

留め具部

■安心して使える強度

たとえばカヌーパックにおけるストラップと本体の接合は、縫製とリベットの2重で留められている。
これは決して飾りではなく、「道具」としてのバッグ作りを行ってきたフロストリバーならではの、強い負荷がかかる部分には効果的にリベットを使用し、ユーザーが安心して使える強度を確保するための仕上げ。

ソリッド・ブラス製(真鍮)コンポーネント

■ソリッドブラス金具

バックル、スナップ、スライダー、そしてDリングは全てソリッドブラス。
使い込み、年月を経たときの独特の質感と色合いはソリッドブラスにしか出せない素晴らしいもの。